ココチーヌです。

Huluで、観たかった映画が配信されていました。





2012年のアメリカ映画
チョコレートドーナツ

とっても、とっても良かったんです!

 Hulu公式サイト
     ↓
 スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴!


カリフォルニアのショーパブで日銭を稼ぐルディは、お客としてお店を訪れた弁護士ポールと恋に落ちます。
一方、ルディの隣りに住むダウン症の少年マルコは、母親が麻薬所持で捕まり、一人取り残されてしまいます。

マルコは施設に送られますが、家に帰ろうと夜道を歩いているところをルディが発見。
ルディとポールはマルコを引き取る決心をするのです。

ルディとポールはゲイのカップルである事を隠し、法的手続きを取ってマルコを育てていきます。

しかしポールの上司に二人の関係を悟られてしまい、ポールはクビに・・・
マルコは二人から引き裂かれ、再び施設へ。

ルディとポールはマルコが戻って来られるよう、「法」と戦うのです。


今でこそ、同性カップルによる結婚とか養子縁組も、州によりますが認められるようになったアメリカですが、これは1970年代が舞台。

一言で言えば「ゲイのカップルがダウン症の少年を育てようとする」お話しなんだけど、いろんな心情が交差しているの。

ルディとポールには「愛」があって、さらにマルコが加わって3人に「「絆」が生まれたんですね。
それを踏みにじったのは「人」による「差別」と「偏見」。
そして「法」による「差別」と「偏見」。
胸が痛くなってきました。





この映画、「1970年代のニューヨークでゲイの男性が、育児放棄された障害児を育てた」という実話を基に作られたそうです。

ルディを演じたアランカミングが本当に素晴らしかった!

ルディが歌う、ジャズバラードっぽくアレンジした「カムトゥミー」とラストの「I Shall Be Released」が素晴らしかった!

タイトルはスイートだけど、ラストはビターでとても切なくなります。
映画で久しぶりに泣きました(T_T)

多くの人に観てほしいオススメの映画ですよ。


紹介した作品の配信情報は2016年3月時点のものです。
現在は配信が終了している場合がありますので、詳しい情報はHuluの公式ホームページでご確認お願いします。


ランキングに参加しています。
クリックして頂けたらうれしいです☆

にほんブログ村

お読み頂きありがとうございました。